PHR(健康情報基盤)

個人の方

初めてのお医者様も
あなたのデータが分かります。
少しだけ健康意識を高め、
生活を豊かにしませんか。
PHRシステム「健康マイページ」で
体重や血圧などを記録することができます。
「健康マイページ」上でこれまでに受けた健康診断や病院での検査結果を見ることができます。

個人の方が当社メデイカルICTにご加入・ご登録いただくと、
その方のためだけのWebページ「健康マイページ」が自動的に作成されます。
「健康マイページ」には、個人の方がご自身で健康づくりに取り組めるように様々な機能が提供されています。

[マイデータ]

ご自身がこれまでに受診した健康診断情報や検査結果が収録されており、いつでも閲覧することができます。

[マイダイアリー]

日々の体重の増減や血圧などの健康情報を記録することが可能です。

[マイディクショナリ]

健診や健康づくり、または、生活習慣病に関連する専門用語の解説を検索することができます。

[マイチェック]

ご自身の日々の生活習慣を問診形式で評価します。
ご自身の日々の生活習慣を振り返る機会とすることや、保健指導上の重要なデータとして活用されます。

活用のメリット

活用のメリット①

当社のEHRシステムが導入された医療機関であれば、過去の検査結果や健診情報をCD-ROMや診断結果の紙媒体を利用することなく素早く担当の医師に確認していただくことが可能です。時系列情報を確認することで一人ひとりの健康状態をより正しく把握していただくことができ、医療の質や効率を高めることが期待できます。

活用のメリット②

母子手帳やお薬手帳のアプリと連携することができます。連携することによって、これまでに処方されたお薬の情報や母子の健康状態を自動的に「健康マイページ」に収録することができます。

活用のメリット③

体組成計や万歩計等のIoT機器(センシングデバイス)との連携も容易に行えます。体組成計に乗るだけで、その日その時の体重等を、自動的に「健康マイページ」に入力できます。利用者による面倒な入力作業は不要ですので、日々の体重変化などの記録も無理なく続けることができます。

活用のメリット④

利用者が加盟している医療保険(国保や協会けんぽ等)の保険者からアドバイスや有益な健康情報が届き、一人ひとりの健康づくりに役立てることができるようになります。

活用のメリット⑤

「健康マイページ」に収録されているデータは、利用者の方が、どの程度まで医師や企業の方に情報を開示するかを自ら設定することができます。
※情報開示制御機能は現在作成中です。