PHR(健康情報基盤)

ヘルスケア事業者の皆様

ユーザー属性に合致した
貴社メッセージをお届けください

●会員獲得や囲い込みに関わる費用は不要になります。   
●貴社製品やサービスに合致したユーザーターゲットに的確な情報を提供することが出来ます。   
●ユーザーターゲットをセグメントしマーケティングツールとしてもご活用いただけます。
  
例えば、不眠に悩む方への寝具の提案
例えば、血糖値が気になる方への食材提供サービスの提供。
例えば、体重が気になる方へダイエットサプリの情報提供。
例えば、視力が低い方へ向けてメガネの広告を配信。
例えば、エリア毎に広告を変更するチェーン店対応など。
例えば、今月誕生日の方へのPR告知など。
例えば、弊社APIを活用し新しい事業領域を開拓頂くことも可能に。

導入のメリット

導入のメリット①

セグメントされたユーザーに貴社サービスや商品をアピールすることができます。
貴社の商財やサービス・企業メッセージを、当社システムの利用者に向けて発信することが可能です。当社のシステムを活用し、基本属性である性別、生年月日、住所やご本人の希望であれば身長や体重、腹囲、BMI 値、血圧、血糖値などを手掛かりに潜在ユーザーに対する情報提供を行うことができます。
また、副次的な活用方法として、ソート条件ごとの該当人数を知ることや、訴求対象を変更し市場反応速度を測るなど、貴社の事業戦略や新商品の市場導入計画等を立案するマーケティングデータとなります。

導入のメリット②

貴社の商材やサービスのターゲットを絞り込むことができます。
ターゲットを絞り込むことで、よりパーソナルなメッセージを訴求することが可能になります。例えば、BMI 値が高めの人に向けて、ダイエット効果のある特定保健用食品をアピールしたり、血圧が高めの人に向けて、塩分控えめのお弁当を訴求するなど、ターゲットを絞り、ピンポイントのメッセージを送ることで商品の購入率やサービスの利用率の飛躍的な向上をはかります。

導入のメリット③

健康関連のアプリやセンシングデバイスを、ユーザーに向けて提供できます。
当社が用意するAPI(Application programming interface)を使って、当社の健康・医療情報と連携するスマートフォン・アプリやセンシング・デバイスを開発し、当社システムの利用者に向けて提供することが可能です。
例えば、「EHR システム」を日常的に利用している医師に向けて、電子カルテや電子レセプトを提供する。または「PHR システム(健康マイページ)」を利用している個人に向けて、体重計や血圧計などのセンシングデバイスを提供するなど、さまざまな事業展開を図ることが可能です。