メディカルICTサービス概要

当社では、医療ビッグデータをご本人、医療機関、研究機関はもちろん、   
各種データを企業等にもご活用いただけるように、3つの基盤の他にPDS機能をご用意しています。   
ご本人には「健康マイページ」が提供され、研究者はモニターをリクルートし、   
企業が製品やサービスをレコメンドすることなどが可能になります。   
ご本人が任意に設定したナビゲートパネルに従い、企業が提供する情報を用いて対象者を絞るなどの盛業が可能です。さらに年齢や性別でレコメンドの内容を変更していくなど、様々な活用方法が考えられます。
皆様のアイデアで活用の可能性が広がります。

PHRサービス(健康情報基盤)
個人/ヘルスケア事業者の皆様

個人の方:検査結果や健診情報、保険者からのメッセージを受信し遠隔サポートを受けることが可能です。日々の体重や歩数などの健康記録を行うことが出来ます。また、ご自身の属性や各種データを活用し、ご自身に最適な情報を得ることが出来る新たなサービスを開発しています。
企業の方:貴社製品やサービス開発において「健康」や「個別性」を重視したものが少なくないと思います。各種データでセグメントしたターゲットに適切な表現で情報を届けることが出来ます。

PRDサービス(研究開発基盤)
研究者/アカデミア関連事業の皆様

研究に活用するために必要なリアルワールドデータがここにあります。当社システムは、被験者のリクルーティングやトレーサビリティを発揮し、追加データの収集や追加試験を行うことで当社のデータが更に有効にご活用頂けます。また、研究に専念して頂けるようICの取得サポートや検体・試料・医療データを匿名加工して管理します。

EHRサービス(健康情報基盤)
医師の皆様

患者様の過去データや他院で発生したデータを閲覧し、診療や治療に役立てていただくことが可能です。また、セキュアな回線や診療に役立つ様々なシステムやサービスをご活用頂くことが出来ます(一部準備中)。